history

history.jpg

『濡れ娘。』が歩んできた道には……。

 『濡れ娘。』を立ち上げたのは2001年2月20日――。
 初めのころの『濡れ娘。』はwet情報を中心にしたサイトで、掲示板やメールで同好の方々からwetシーンの情報をいただき、それをサイトにアップしていました。「日本のテレビ番組や雑誌、アダルトビデオなどで見られるwetシーンの情報は『濡れ娘。』を見ればわかる」と言われたくて、つたない知識でサイトを作ったものです。そしていずれは、自分で女性モデルを撮影したい、とも考えていました。

 開設から半年後、その願いは叶いました。
 今でもモデルをつとめてくれている紫苑さんとの出会いがあり、それ以降、『濡れ娘。』は少しずつ変化をしていきました。wetシーン情報は『濡れ娘。』以外でも読めるようになったため存在意義が薄れてきたと感じましたし、掲示板におかしな人間が現れたので閉鎖したりと(えーっ、そうだったの?)、徐々にオリジナル写真を中心としたサイトに変わっていったのです。
 もちろん、ぼく自身も変わりました。競馬のメルマガをきっかけに本を出版したり、写真だけではなく動画を撮るようになり「監督」と呼ばれるようになったり、東京スポーツ紙にインタビューされたり、テレビに声だけ出演したり、mixiの日記に唐沢俊一が降臨してきたり(それは関係ないか)……。
 このページには、『濡れ娘。』と、上戸ともひこがどんなことをしてきたのかを、記録として記してあります。そんなこと関心ねぇよ、という方は別のページで美しい女性の濡れ姿をご覧になってください。

 これから先、『濡れ娘。』がどうなっていくのかは、ぼくにもわかりません。
 ぼくももう若いと言える歳ではないので(悲)、近いうちにカメラマンも監督も引退する日が来るでしょう。
 ただひとつ言えることは、wetとは死ぬまで関わっていく決意がある、ということです。                                ■

■2010年■

■9月8日
上戸ともひこの競馬本第7作『競馬G1レースお宝付き大予想2010 PART2』がKKベストブック社より発売される。
■8月27日
長年使ってきたパソコンが壊れる。

■3月20日
上戸ともひこの競馬本第6作『競馬G1レースお宝付き大予想2010 PART1』がKKベストブック社より発売される。

■2009年■

■11月3日
同人イベントのコスチュームカフェ23号店にサークル参加。

■10月25日
DVD-08『DRIPPING!』販売開始。

■9月20日
上戸ともひこの競馬本第5作『競馬G1レースお宝付き大予想2009PART2』がKKベストブック社より発売される。春に出したほぼ同名の本の続編で、秋冬のG1レースをデータで解析している。本の中に、あるワードを散りばめてあるが、編集者も含めて気づいた人はいないみたい(わかっても、単に面倒くさいから指摘していないだけかもしれないが)。
■3月20日
上戸ともひこの競馬本第4作『競馬G1レースお宝付き大予想2009PART1』がKKベストブック社より発売される。過去作から大幅な紙面変更をして袋とじもつけた(ほしのあきのエロコスプレ写真は載ってないが)。アイドルに関する単語はすべて編集の段階で削除されてしまった。嗚呼。

■3月12日
DVD-07『着たままビーチもはじめてなんです。』販売開始。

■2月11日
サイトにこのコーナーを開設。

■2008年■

■11月15日
CBCテレビ『ノブナガ』の「秋の芸術祭」コーナーにて、『泳ぎまくりコスプレFive!!!』の一部映像が流された。「芸術祭」とかいってるけど、要はフェチビデオの紹介である(笑)。テレビ電話を使ってスタジオとやりとりするという内容だったが、上戸自身はテレビ電話には写らず、声だけの出演となった。

■8月27日
mixiの上戸日記に、唐沢俊一大センセーが降臨。上戸如きの掃き溜めみたいな日記にコメントをくださるとはありがとうございました。この様子はブログにも転載しましたので、興味のある方はご覧ください。

■8月16日
コミケット73に『濡れ娘。』として参加。DVD-05『あの夏の、君と僕。』、DVD-06『静かな雨の日に』、同人誌『さらば愛しきアイドリング!!!』を発売。売り子をDVD-05出演の三崎さおりさんが務めてくれた。

■8月8日
内外タイムス社発行の『ナイガイ』紙「変態さんいらっしゃ~い」コーナーに上戸ともひこのインタビュー記事が掲載される。東スポのときは記者のかたと面と向かってのインタビューだったが、今回はメールでの質問に答えるというかたちでおこなわれた。

■3月
上戸ともひこの競馬本第3作『競馬G1レースは宝の山』がベストブック社より発売される。前作でクレームがあったので、さすがに今回は競馬以外の内容にあまり触れず(少しは書いてる)。それでも「小泉瑠美」って単語が載っている競馬本はこれくらいだろう。

■2007年■

■11月7日
DVD-04『泳ぎまくりコスプレFive!!!』を発売。

■10月3日
『濡れ娘。』のサイトを移転。新たにドメインも習得して、あこがれの「nuremusume.com」になる。ただし旧サイトはしばらく放置することに。

■4月7日
上戸ともひこの『重賞レース100円馬券術』がKKベストブック社より発売される。競馬とはかけはなれた内容が多すぎる、と編集部にクレームの電話が来たらしいが、上戸自身はこの本が一番気に入っている(笑)。
■3月14日
『アイドリング!!!』の聖地、東京・台場のフジテレビ社屋にある球体展望室へ初観覧に行く。このころはまだ、昼過ぎに行っても余裕で前列で見られた。

■1月
CS放送のテレビ番組『アイドリング!!!』にハマる。これ以降、約一年間のあいだ、ブログの記事が『アイドリング!!!』メインとなる(笑)。

■2006年■

■12月31日
コミケット71にサークル参加。DVD-02『夏のいつもの、あの川で。』、DVD-03『思いっきり濡れてもいいんですよね?』を同時発売。売り子はDVD-02に出演の手塚椎奈さん。

■11月9日
東京スポーツ社発行の『東京スポーツ』紙の「変態図鑑」に、上戸ともひこのインタビューが掲載。「(服のまま濡れた女性を見ると)とにかく勃起してしまうのだ」と書かれて恥ずかしい思いをする(笑)。そんなこと言ったかなあ……。

■8月13日
コミケット70にサークル参加。『濡れ娘。』初のDVD-01『着たままプールは、はじめてなんです。』発売。出演していただいた、桜塚綾さんに売り子をしてもらう。

■7月
ジュピター出版より、DVD『AQUAism~佐々木さや~』を発売。こちらも四人の監督によるコラボレーション企画となっている。
ジュピター出版より、DVD『AQUAism~佐々木さや~』を発売。こちらも四人の監督によるコラボレーション企画となっている。

■6月22日
ジュピター出版より、DVD『AQUAism~咲井千明~』を発売。このDVDは四人の監督によるコラボレーション企画で、上戸ともひこの初監督作品でもある。
history1.jpg

■2005年■

■9月
上戸ともひこの処女作『週末の2日間で生活する男の馬券術』がKKベストブック社より発売される。後楽園の『山下書店』に平積みにされているのを見たときは感動した。
■8月15日
コミケット68にサークル参加。『濡れ娘。』CD写真集と、実写版『美少女戦士セーラームーン』の全話をレビューした同人誌『私が愛したセーラームーン』発売。

■1月3日
ブログ開設。

■2004年■

■2月29日
晋遊舎『IP!』2004年4月号に、当サイトの紹介記事が掲載される。この雑誌への掲載以来は二度目だったので、「前にも載りましたがそれでもいいですか?」と訊ねたら「担当が代わったのでかまいません」という返事が来た。この号のグラビアは安田美紗子。個人的にはこのころが一番かわいらしかったと思う。

■2003年■

■12月30日
コミケット65にサークル参加。CD写真集販売。

■1月27日
英知出版『ビデオボーイ』2003年3月号に、当サイトの紹介記事が掲載される。ちなみに巻頭グラビアは吉沢明歩。このころにデビューしていた人が、いまは『おねがいマスカット』に出ているとは感慨深いものがある。

■2002年■

■12月29日
晋遊舎『IP!』2003年2月号に、当サイトの紹介記事が掲載される。この号のグラビアには小向美奈子が登場している(笑)。

■2001年■

■2月20日
サイト開設。当初のハンドルネームは「ともひこ」。まだ「上戸」は付いていなかった。

■この他に、「こんなことがあったよ」とか「その記載はまちがってるよ」などのご指摘がありましたら、

 nuremusumeアットマークmail.goo.ne.jp

まで、 お気軽にメールをください(「アットマーク」の部分を@に変えてください)。

  ●上戸ともひこ